スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟を決める時…

ネロの足腰が弱ってきて、白内障になりほとんど寝たきりになった。
そんな日々が続き半年が経った頃…。

仕事中に自宅から電話がきた。
一瞬嫌な予感がした…。

祖母からの電話で
「ネロの呼吸が少しおかしい…」
という電話だった。

その日は、早晩であと1時間で仕事も終わる。
私は、気持ちが落ち着かずソワソワしていた。

先輩に「何かあった?」っと言われ
事情を話すと
「今日はいいよ…。具合が悪くなって帰りました…って言って
 おくから帰りな…」

私は、とめどもなく涙が溢れ、先輩にお礼を言い
急いでタクシーに乗って帰った。

自宅についた時、ネロはいつもの座布団の上…。
「ネロ~今帰ったよ…」と声をかけるといつものように
ちょっとのフリだがシッポで反応してくれた。

確かに呼吸がおかしい。ゆ~っくりな呼吸で、ちょっとでも止まると
ビックリして「ネロ?」っと声をかけてしまう。
もう目が離せない状況だった。

ネロを側に置いて食事を済ませ、ネロにも口に直接水をあげたり
おかゆを口に流し入れた。
しかし、今日は一口しか食べなかった。

私は座布団にネロを乗せたまま膝の上に乗せ抱きかかえて
ずっと話しかけていた。すると、ネロは見えないのに声のする
方へ顔を上げようとする。

「ネロ…無理しなくていいよ。大丈夫。ずっと側にいるからね」

と言うと膝の上が重くなった。

「そう…ゆっくり休んで…。ずっとなでていてあげるからね」

何時間がたっただろう。ネロの呼吸が少しづつ弱っていくのが
わかった。

私の心は、もう頑張らなくていいよ…という気持ちと
嫌だ…死なないで…という気持ちで涙が溢れた。

「ネロ…もういいんだよ。心配しなくて大丈夫。こうしてずっと
 側にいるから…大丈夫…」

すると、「キュ~ン…」と小さな声で鳴いた。

そして、ネロは私の腕の中で静かに呼吸を止めた…。

私は、ネロを抱きしめて泣いた。
「ネロ…今までよく頑張ったね。そして今までいつも側にいてくれて
 本当にありがとう…」
そう、心に思いながら抱きしめて泣いた。

最後に鳴いたネロの声は、
「ありがとう…」と私には聞こえました。

母がいなくて、兄弟のいない私にとって大切な相棒だったネロ。
楽しい時、哀しい時、いつも側にいてくれたネロ。

14年間本当にありがとう…。


あれから21年…今でもお骨は側にあり、いつも側にいてくれます。
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

わが家のアイビー

可愛がられて14歳で亡くなったネロ。
可愛がってもらって幸せだったのだと思いますよ。
わが家のミックスのアイビーも13歳。
食欲もあり、散歩も大好きなのですが、口の周りはすっかり白髪。
ぼけてきたらどうしよう?歩けなくなったらどうしよう?等、今から心配していています。

那須じいさんへ

コメントをありがとうございます。
実は、このブログ…色々な過去を振り返り自分の中の大切な思い出として残しておきたくて始めたんです。コメントを頂けるなんて嬉しいです。
那須じいさんは、那須でペンションをされているんですね。
実は、私も那須でペンションをやってたんですよ(^^)ペットペンションですが…。今は色々あって伊豆の方でペンションをやっています。
何だか、ご縁を感じます。アイビーちゃんは13歳ですかぁ~。
ネロも13歳の頃はまだまだ元気でしたよ。でも、その頃はずっと一緒にいられるよねぇ~って思っていたんですけど、14歳になる数ヶ月前から急激に衰え始めたのでビックリでした。
でも、それは今から20年も前の話です。今は、食べ物も良くなっていますし、ワンちゃんの体質も変わってきていますから、まだまだ長生きしますよ(^^) でも、心構えは少しづつかためていった方がいいかもしれないですね。励まして頂いたお言葉は大切にします。ありがとうございます。また、良かったら見に来て下さいね。
プロフィール

白熊わん子

Author:白熊わん子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくれた人
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。